マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

神戸の純喫茶・その2

神戸の純喫茶・その1→

 

友人と再会ののち、「光線」へ。途中、「ベラミ」というお店にも行きたかったのですが、残念、建物がすでになくなっておりました。(こんなことは今までにも何度もあったけれど、いつまでも慣れない、とても寂しい瞬間。)

f:id:tellacoli:20140525135951j:plain

光線の入っているビルには、レトロな映画館が。映画好きの友人は訪れたことがあるそう。昨今、閉館してしまうミニシアターが多いけれど、ここは少しでも長く残ってくれることを祈りつつ。

f:id:tellacoli:20140525131724j:plain

それから光線へ!

f:id:tellacoli:20140525131736j:plain

f:id:tellacoli:20140525135722j:plain

f:id:tellacoli:20140525131732j:plain

f:id:tellacoli:20140525131750j:plain

来れた!という喜びでいっぱいに。看板の「光線」という文字と、中に見えるオレンジの傘のライトのかわいらしさにワクワク!

f:id:tellacoli:20140525135612j:plain

モノトーンのレンガ風の壁と、オレンジのライト、そしてガラスに貼られたグリーンのシートなど、完璧なレトロな空間という感じで、まるで映画のセットみたいでうれしくなった。

お店の方はゆるりとしていて、テレビの「新婚さんいらっしゃい」を笑いながら見ていらした。

f:id:tellacoli:20140525131936j:plain

店内のディスプレイは、一見ふつうのお店のもののようなのだけど、ときどき不思議なものも見受けられた(例えば、左下のモデルの女性?の切り抜きのようなもの?など…)

f:id:tellacoli:20140525132616j:plain

f:id:tellacoli:20140525131943j:plain

f:id:tellacoli:20140525135627j:plain

店名の「光線」に加え、グリーンっぽいガラスのシートに赤・青のランプなど、このお店だけが薄くてカラフルなセロハンでできている空間のようで(うまく説明できないな…)、ほんとに、60〜70年代の映画のセットそのもののよう。

頭の中ではすっかり当時の加賀まりこさんとか浜美枝さんがワンピース姿でソーダを飲んでいる感じ。

f:id:tellacoli:20140525135441j:plain

かわいいレジスターからお釣りをいただきながらお店のことをいろいろ伺う。ここは、相当の数の喫茶ファンの方が訪れていることも知っているけれど、まったく気にされることも気負っていることもなく、「古いだけですよ」と仰っていました。

お店には喫茶メニューがなかったのですが、お伺いした所なんとこれはお店のオープン当初からだったそう。今まで一度もメニューのなかった純喫茶、新鮮でした。

 

 

新開地の純喫茶、駆け足で3軒だけ紹介してみたけれど、もっと足を伸ばせばまだまだあったのかも?と思えるような場所でした。全体的に、手つかずなエリアがいっぱいののんびりしたムードの街という印象も。

最近東京は再開発エリアが多いため、こんなふうにおっとりムードがいいなあと思ったり。私自身の気分もあったかも知れないけど、お天気に恵まれた5月の日曜日の神戸は、どこに足を運んでものんびりしていて良かったです。

それから元町方面へ。明石在住の友人お勧めのたいへんおいしい明石焼きをいただいた後、もう少しだけ喫茶巡りをしたのでした。

 

長くなってきたので続きは明日以降に。。

広告を非表示にする