てんとてん

喫茶好きのイラストレーターの日常ブログ。てんからてんへ、ぼんやりとした日々。

【40代後半女の秋冬の買い物】きれいめナチュラルを目指しながら、今季買ったものあれこれ

昨日までの期間、北海道の喫茶旅の長い記事をご覧いただきありがとうございました。 我ながら、こんなに長いと読む人も疲れるよな… と思いつつ、記事を短くするのが下手で、こまかく記してしまいました。 すっ飛ばしちゃって全然大丈夫です! 気が向いたらま…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅【番外編・ドライブで北海道の風景】

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 この間までのブログで、11日目までを綴りました。 疲れが出てきた私は、最後の数日間はぼんやり過ごすことに決めました。笑 12日目・他数日間・いろんなドライブの記…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅【番外編・留萌の旅その2】

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 この間までのブログで、10日目までを綴りました。 挨拶回りで疲れが出てきた私は、最後の2日間は、ひたすらぼんやり過ごすことに決めました。 母が推している「留萌」…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅【番外編・留萌の旅その1】

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 この間までのブログで、10日目までを綴りました。 ひととおりのエリアを巡り、ご挨拶もでき。 私は肩の荷が降りたような、ホッとしたモードに突入。 ここまでまあまあ…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その10

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 自分の本で自分で喫茶旅をしています。 前回は、8日目までを綴りました(link)。 本の掲載店のうち、約22軒に訪れています。 果たして今回は…。 北海道喫茶旅ブログ…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その9

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 前回は、8日目までを綴りました(link)。 ここまで訪れたのは札幌〜小樽〜岩見沢〜深川〜旭川〜美唄〜砂川〜滝川〜美馬牛。 果たして今回は…。 ゆるゆるお付き合いく…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その8

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 自分の本で自分で喫茶旅をしています。笑 前回は、6日目までを綴りました(link)。 ここまで訪れたのは札幌〜小樽〜岩見沢〜深川〜旭川〜美唄〜砂川〜滝川〜美馬牛。…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その7

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 自分の本で自分で喫茶旅をしています。笑 前回は、4日目までを綴りました(link)。 ここまで訪れたのは札幌〜小樽〜岩見沢〜深川〜旭川〜美唄〜砂川〜滝川〜美馬牛。…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その6

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 自分の本で自分で喫茶旅をしています。笑 前回は、4日目の途中までを綴りました(link)。 ここまで訪れたのは札幌〜小樽〜岩見沢〜深川〜旭川〜美唄〜砂川。 果たし…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その5

自著「ほっかいどう喫茶の手帖」を片手に訪れた喫茶旅。 自分の本で自分で旅をしています。笑 11泊12日の北海道旅行。 4日目に突入したところです。 これまで札幌〜小樽〜岩見沢〜深川に行き、前回、やっと実家のある旭川へ。 ゆるゆるお付き合いください。 …

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その4

前回からの続き(link)。 自著「ほっかいどう喫茶の手帖」を片手に喫茶旅をしています。 東京から札幌〜小樽〜旭川。 11泊12日の北海道旅行。 ゆるゆるお付き合いください。 本は2023年6月に自分のネットショップ(link)や地元の書店で販売をスタート。 重…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その3

前回(link)からの続きです。 11泊12日の北海道喫茶旅を行っています〜。 自著の喫茶イラスト本「ほっかいどう喫茶の手帖」をお持ちの方は、本を片手にご覧になってくださいね。 2日目・チェックアウト後、小樽へ 北海道喫茶巡りの旅(書籍掲載店へのお礼巡…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その2

先日の日記(link)の続きです。 初回にたっぷりゆっくり記してしまい、このままでは全く終わらなそうなので、少し駆け足に切り替えますね。笑 自著「ほっかいどう喫茶の手帖」を片手に喫茶旅をしています。 自分の本で自分で旅をしています。笑 11泊12日の…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その1

北海道の旅日記ブログのスタートです! 今年発売した喫茶イラスト本『ほっかいどう喫茶の手帖』。 本の掲載店への、お礼に行ってきました。 「ほっかいどう喫茶の手帖」…地元北海道の喫茶巡りを1冊にまとめて発売するのが長年の夢ででした!今年から販売ス…

9月中旬・11泊12日の北海道旅行のワードローブ

北海道の振り返り日記、まずは旅のワードローブの記事です! 暑いのか涼しいのか、何とも読みにくい時期の北海道旅行。 事前にワードローブを考えて一覧表を作るのが趣味なのは、「ほっかいどう喫茶の手帖」でも描いた通りです。 ご覧の通り…(本ではP10です…

北海道から帰ってきました。少しずつブログで記していく予定。

少しのあいだ北海道へ行き、夏休み兼、自著に掲載させていただいたお店へのご挨拶を行ってきました。 合間合間に持っていった仕事もしていたため、そして当然おいしいものを食べたり友人との再会も楽しんだため、目まぐるしく日々は過ぎ…。 そのうえ旭川の実…

【コミティア145】ありがとうございました!イベントのレポート日記です。

週末、【コミティア145】に参加しました。 初参戦だったのですが、想像していた以上に楽しむことができました! 感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとにありがとうございます。 コミティアとは、自費出版で本を作っている方が集って本を展示販売するイベント…

すっかり忘れていたワードローブのはなし…夏のおさらい、秋の予習

2ヶ月以上放置してしまってたワードローブ記事。 夏も終わりそうな今の時期、今シーズンの結果と来季への予習をブログ記事にしたいと思います。 この夏の振り返り 最終的にはこんなアイテムたちで過ごしていました! 今年は悩んだりせず、割とストレスフリー…

もうすぐお別れのビル「有楽町ビルヂング」と喫茶店「stone」の写真、イラスト、思い出話

解体の日がどんどん迫ってきた有楽町ビルヂング。 この見事な美しいタイルとももうすぐお別れなのか… 名残惜しい。 温もりのある/可愛らしい/当時の時代だからこそできた、凝った職人技 こういう要素が詰まった建物と、年々別れが増えちゃっているなー 地…

旭川市の本屋さんでも本が並びました

今日は、ちょっとだけお知らせブログです〜。 6月より販売をスタートしたZINE【ほっかいどう喫茶の手帖】。 北海道旭川市出身の私が、故郷の古き良き喫茶店を巡るイラストルポ集です。 これまで地道に手売りで販売を行なっていたんですが、ついに旭川の大型…

山の日に、おうちで楽しむ「山喫茶」時間

今日は「山の日」。 コロナの前くらいまでは、もっと山登りに行っていました。 だけど外出を控えるようになったタイミングで習慣が遠ざかってしまい…。 今はとてもハードルの高い運動のようになってしまってます。 だけど私は、山の草木もかわいいなと思うし…

【てんてん日記】図書館に行って、帰ってきてからの日記/アイディアスケッチを見直しながら。

今日の日記はタイトルどおりです。 8月のある日のとりとめもない日記として読んでください。 今日は朝から販売用の本の送付の準備をしていました。 地元の本屋さんにたくさん置いてもらえることになったんです。 勇気を出して売り込みの電話をしたのでした(…

夏の読書感想文『氷点』『続・氷点』と、それにまつわる北海道の喫茶店『ちろる』

毎年趣味で書いている「夏の読書感想文」。 今年は拙著「ほっかいどう喫茶の手帖」に掲載したお店と絡めた感想文を、3冊分、書いてみました。 どの本にも実在する(実在した)北海道の喫茶店が出てきます。 本を読んだ感想と、実店舗の感想やエピソードのあ…

夏の読書感想文『逃北』と、北海道の喫茶店『挽香(閉業)』

夏休み期間に趣味で読書感想文を書いています。 今年は拙著「ほっかいどう喫茶の手帖」に出てきた喫茶店、その喫茶店がモデルとなっているであろう本を紹介しています。 前回のブログでは、倉本聰さんの『優しい時間』と、喫茶店『森の時計』を。素朴であた…

夏の読書感想文『優しい時間』と、それにまつわる北海道の喫茶店『森の時計』

毎年趣味で書いている「夏の読書感想文」。 今年は拙著「ほっかいどう喫茶の手帖」に掲載したお店と絡めた感想文を、3冊分、書いてみました。 どの本にも実在する(実在した)北海道の喫茶店が出てきます。 本を読んだ感想と、実店舗の感想やエピソードのあ…

浴衣で過ごす葛飾さんぽ。立石の舟和と喫茶店〜キャプテン翼推しの四つ木駅〜今年も玉子家さんでビアガーデン

葛飾区の「四つ木」という駅に「玉子家」さんという割烹料理店があります。 その名の通り玉子焼きが有名だけれど、他にも差し出されるものはだいたいおいしい。 大人数用の席もあることから、親族での集まりだとか宴会でも使われているお店のよう。 だけど私…

【雑誌好きなもので!】当時の雑誌や本を持ち寄り、座談会をした時のはなし

よく会う友人と、「15〜20年ほど前の本や雑誌で受けた刺激、知ったカルチャーっていっぱいあるよねえ」っていう話をしまして。 15〜20年ほど前。 雑誌がまだまだいっぱいあって、ムック誌、個人で作った「ペーパーバック」などももっともっと元気だった頃。 …

夏の読書感想文【山本文緒・自転しながら公転する】と物語に出てきそうな喫茶店【パーラー鯉】

夏の読書感想文【山本文緒・自転しながら公転する】 少し前に書いた感想文のリライトです。 最近文庫になって書店に並んでいる山本文緒著【自転しながら公転する】。 自転しながら公転する(新潮文庫) 作者:山本文緒 新潮社 Amazon 山本文緒さん、大学時代…

ある1日の20,000歩さんぽ(墨田区と台東区の古いもの)

ある1日。 友人と、墨田区をメインに散策しようと決めて出かけた日。 友人の住まいのエリアなので、私は案内してもらう方。 住んでいる人のお馴染みの場所に足を運ぶのは楽しいもの。 普通に歩いているとわからない場所も知れて、満足な日でした。 駆け足で…

映画『君たちはどう生きるか』観てきました…後半ネタバレあります、気をつけて!

ずっと好きで追いかけてきたジブリ映画の新作は、“どうせ見るのだからネタバレしちゃう前に早めに”と思い足を運びました。 そんな感想ブログですが、どうしたってネタバレが含まれちゃいますので、どうかどうか、これから観る方はお気をつけください。 いき…